アテニアが提案する時計美容を自分なりにまとめてみました

 

「時計美容」って言葉ご存じですか?私はまったく初耳でした。

 

アテニアのスキンクリアクレンズオイルを購入した際に同梱されていた「アテニア名品BOOK」に時計美容の特集が載っていて、お肌にとてもよさそうなので少し調べてみました。

 

そもそも時計美容とは?

時計美容とは近年発見された「時計遺伝子」(これも全く初耳!)にのっとった美容法のことらしいです。

 

時計遺伝子は髪の毛や皮膚、内蔵など体のいたるところに存在する遺伝子。

 

生物は25時間周期で体内時計が存在すると言われています。

 

25時間では1日が24時間だから1時間ずつずれちゃわないの?と疑問に思われる方が多いと思いますが、地球の自転の周期に同調して、朝日を浴びることで毎日リセットされて24時間に整えられるわけです。

 

その体内時計に大きく影響しているのが、時計遺伝子と言われています。

 

体内時計には朝起きて、夜眠るということがインプットされていますが、忙しい現代女性には6時に起きて22時に寝るなんて無理ですよね。

 

そこで考え出されたのが時計美容。

 

時計遺伝子に組み込まれた朝・昼・夜・深夜にすべきこと、時間に合わせたケアをする、そのケアに適した化粧品を使うのが時計美容です。

 

毎日規則正しく生活はできないけど、それを補完するためのケアとでも言えるでしょうか。

 

時計美容はどんな効果があるの?

体内時計といって思い付くのが、22時~2時はお肌のゴールデンタイム、夜中に食事をすると太りやすいなどでしょうか。

 

これらは時計遺伝子によって体内のホルモンやタンパク質が調整されることで起きる現象だそうです。

 

体内時計が乱れるとお肌も乱れる…。うんうん、わかります。

 

不規則な生活だとどうしてもお肌は荒れてしまいます。

 

では古来から体内時計を司ってきた時計遺伝子に合わせたお肌のお手入れとして時計美容を実践してみると、お肌のリズムが整い、ターンオーバーも正常化されて、お肌の修復力・回復力が増して、肌状態が健康になるといった効果が期待できるそうです。

 

要するにアンチエイジング効果?たるみがなく、ハリやツヤのある若々しいお肌になるってことかなと思います。

 

時計美容のやり方は?

基本的に時間にあったケアをしてあげるという、とてもシンプルな方法です。

 

朝・・・体と一緒にお肌も目覚めさせるために洗顔しましょう。副交感神経(リラックスモード)から交換神経(やる気モード)に切り替わる準備をします。

 

日中・・・仕事や家事忙しい時間帯=働く時間です。紫外線や乾燥などからお肌を守るケア、特に保湿やUVカットが重要となります。保湿美容液、ファンデーションなどでお肌を保護。

 

夜・・・休息をとるために交感神経から副交感神経に切り替わる時間です。クレンジングで汚れを落とし、日中受けたダメージを回復するケアをしましょう。

 

深夜・・・お休みの時間。成長ホルモンによってお肌の修復、再生がされる大事な時間です。再生を助けるナイトクリームなど塗ると効果的。

 

朝と夜のお手入れを見直してみるのが時計美容の第一歩

私は朝も夜も同じ化粧品でスキンケアしています。アテニアでは朝は朝用の夜は夜用の乳液や美容液をラインアップ。

 

驚くことに、寝ている間の肌の再生を助ける寝る前に塗る美容マスクまでありました。

 

とりあえず、朝と夜の美容液系を変えてみようかな?と思います。それが時計美容の第一歩でしょう。

 

寝る前の美容マスク…とても気になる~!

 

睡眠不足はお肌の大敵ですが、毎日十分な睡眠時間を確保することは難しいので化粧品に頼ってもいいかな。

 

化粧品だけでなく、朝起きてカーテンを開け日光を感じたり、ストレッチして体の目覚めを助けたりも大事ですよね。

 

夜はなかなか寝付けないことが多いのですが、足つぼマッサージに行ったときに足の指の間がものすごく痛かったのは副交感神経があまり機能してないらしく、夜は足の指を広げるセパレーターを利用してリラックスして良質な睡眠を取ることを目指してます。

 

そういった日々の生活習慣の努力も時計美容に繋がりますね。

 

10年後も20年後もきれいなお肌でいられるように、みなさんも時計美容を取り入れてみてはいかがですか?